社内教育

投稿者: ito_yuji 投稿日時: 2009-11-20 22:26:44 (500 ヒット)

この内容を説明するのに、私たちは、セキュリティを例に挙げます。
それは、下記のような状況を、非常に多くの方が知っているからです。

例:
セキュリティの重要性・対策などを、ユーザーに伝える。
これが、どれほど難しいことか、社内で管理者を行ってみえる方には痛いほど分かるかと思います。

「セキュリティ」は重要だと思っていても、面倒でやれないのです。
そして、管理者ががんばっても、ユーザーには伝わらない。
「身内だから、強くいえない」という気持ちもよく分かります。

だからこそ、私たちを利用していただきたいのです。
私たちが帰った後も、「講習で習ったようにする」という言い方をしてもらえば、内容を理解されている方はやっていただけます。
「どの程度知っているか分からない社内の人間ではなく、講師が言った」ということの価値。
自分たちで資料の準備が要らないということ。
そして、その情報の正確さ。
これらに価値を見出していただければ、幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>