導入プランニング

投稿者: ito_yuji 投稿日時: 2009-11-20 22:34:29 (502 ヒット)

「ITの世界は進化が早くてついていけない」という声をよく聞きます。
しかし、進化が早くても、その速度についていけないほどではないというのが、実感です。
なぜ、ついていけなくなってしまうのか?
それは、近視眼的に目の前のことに追われてしまうから。

一年、二年単位の長期的な計画を持つことで、ついていけないということはなくなります。

2006年夏のパソコン雑誌に多く掲載されている「Windows Vista」。
多くの雑誌には来年初頭に出ると書いています。
実は、これ、2002年12月の段階では、「2004年後半から2005年初頭には出るだろう」と言われていたものです。

実は、丸二年遅れているのです。

この二年の遅れがあっても、あなたはついていけませんか?

今年の予算につけることはできない。
来年の予算でも、今からでは間に合わない。
再来年の予算につけよう。

こんな流れであっても、間に合ったはずなのです。
多くの場合、大きな進化を伴うものは、前倒しで投入されることは少なく、やや遅れ気味になります。

あなたの会社のIT導入や入れ替えなど、プランニング、できていますか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>